1. トラベルシリウスTOP > 
  2. コラム > 
  3. すべての家族へ温泉旅を。

コラム

すべての家族へ温泉旅を。

私たちが目指す企業風土。提供していきたいおもてなしについて。

2016年01月28日

伝えていきたいこと。
すべての家族へ温泉旅を届けたい。

お部屋で寛ぎ1

これまでの40年近く、トラベルシリウスが事業を通して真摯に向き合ってきたもの、それは旅における「家族と過ごす時間」の大切さと、「家族旅」における私たちスタッフをはじめ、旅館や旅そのものが果たすことのできる役割についてです。トラベルシリウスは、「すべての家族へ温泉旅を」を、コンセプトに掲げ、全スタッフが一丸となって家族で過ごす旅先の時間を、より特別な時間にしていただこうと取り組んできました。

例えば、小さな赤ちゃんがいらっしゃるご家族でも、安心して旅を楽しんでいただけるように、赤ちゃんが楽しめる専用のエリアを設け、怪我をされないように設備を整えました。その結果、中国エリアで初めて、子ども連れでも安心して過ごすことができる「ウエルカムベビーの宿」に認定されました。

DSC_6588

また、大切な家族の記念日をもっと絆が深められる時間になるよう、自社で記念日を祝うプロフェッショナル「サプライズコンシェルジュ」サービスを手がけました。

モデル2

そして、今は「ペットも大切な家族」
ペットと同伴で泊まれる宿づくりにも取り組み始めました。

これらは全て、「家族と過ごす旅の時間」が、特別な時間に、特別な思い出になって頂きたい、そんな願いからです。

ホスピタリティとおもてなし。
共感する商品づくりを。

皆さんが旅をしたとき「感動した」「良かった、また来たい」と思うのはどのような時でしょうか。その土地にしかない食、ここにしかない景観、その場所が持つ魅力そのものも重要な要素ですが、何より「こんな体験がしたかった」「こんな出会いがあった」という風に、旅そのものに対する共感と、そこに携わる人、すなわちスタッフの接客が心を打つものだったからではないでしょうか。

ステージ3

ではトラベルシリウスが考える接客とは何か。それは「ホスピタリティ」+「おもてなし」です。ホスピタリティとは、相手を思いやる相互理解と信頼関係で成り立ち、物事を心で受け止め、心から行動することで、語源は海外に由来します。おもてなしとは、「モノ」と「コト」で表現し、裏表のない心で誠実に伝えること。これは日本人が大切にしてきた心の文化でもあります。つまりホスピタリティ(心からの行動)+おもてなし(行動の表現方法)です。トラベルシリウスは全社員がこの精神を共有し、お客様にとって今、喜ばれるものは何かを考えた接客を実践しています。また、その実践の積み重ねから素晴らしい商品づくり、共感するサービスが生まれていくと信じています。

 

コラム一覧にもどる
JOIN US Sirius Social
BlogトラベルシリウスFaceBookトラベルシリウスTwitterトラベルシリウス YouTube